上條です。

 

僕は会社を辞めて独立して5年以上経ちましたが
思い返せば5年前と今では人生がとてつもなく変わってます。

 

会社に勤めていた頃の僕は毎朝起きると
「仕事に行きたくない…」と憂鬱でお腹が痛くなって
吐き気が込み上げていました。

 

僕が仕事に行きたくなかった理由の1つは
僕の顔を見る度にネチネチと嫌味を言う上司。

 

その上司はいつも僕のことを呼び出して

 

「今月も売り上げ悪いなー。」
「いったいいつになれば売上上がるんだよ」
「ほんとお前は何も出来ない奴なんだな」
「なんでお前が店長やってるんだ?」

 

と毎回お決まりのセリフを投げつけてきました。

 

上司の言葉の暴力と存在の権威は
僕の心を恐怖心でいっぱいにしていました。

 

 

もしも僕が上司の立場だったら恐らく部下の
モチベーションを上げるような接し方をすると思います。

 

でもその上司は真逆でした。
僕の人格を否定して精神的に追いこんできました。

 

「普通以下」、「使えない奴」と散々言われてきましたから^^;

 

 

僕の神経が図太かったから良かったものの
あの上司の部下で鬱になった人は実際に多かったです。

 

 

 

勿論、僕も朝起きる度に仕事に行きたくなくて
吐き気がするし、お腹が痛くなりました。

 

ストレスによって身体に異変が起きていたんです。
僕の心が会社に行くことを拒んでいたんです。

 

それに憂鬱になるのは朝だけではありません。

 

眠っている間も上司が夢に現れて
悪夢にうなされることが頻繁にありました。

 

僕は嫌いな上司から逃れられなかったんです^^;

 

 

ただ、僕はその上司がいなければ
楽しく働いたかといえば、多分そんなこともないと思います。

 

というのも、僕は別に仕事が好きだったわけではありません。
会社に入社した理由はぶっちゃけ学歴不問だからです。

 

僕は高校中退の中卒。

 

高校を中退してからは色々なバイトをしてきました。
工場、派遣、土木、ファミレスなど。

 

その中で楽しかった思い出がファミレスのバイトでした。

 

ただ、僕はファミレスの仕事が楽しかったわけではなく
仲良くなったバイトの先輩達がいたから楽しかったんです。

 

高校を中退した僕は友達がいませんでした。
遊ぶ友達がいない時にバイトの先輩達が仲良くしてくれたんです。

 

夜中に心霊スポットに行ったりw
夜中にドライブ行ったり、悪い遊びを教えてくれたりw
女の子を紹介してくれたりw

 

それに可愛い子も多いファミレスだったので
ファミレスのバイトに行くのが楽しかったんです^^

 

その楽しかったバイトの思い出があったから
学歴不問で正社員として働ける飲食を選びましたw

(今思えばそんな理由かよ…という感じですね^^;)

 

実際に飲食の正社員は全く想像していたのとは
別の世界でした。

 

お客の理不尽なクレームにペコペコ頭を下げることは
しょっちゅうです。

 

たとえばお客の注文してきたものを
「お待たせしましたー」と提供すれば

 

「そんなの頼んでないよ!」と文句言われるし
(間違いなく頼んだものを提供しているのに)

 

人手不足で入店したお客を席に案内出来なくて
少し待たせたら「なんで席空いてんのに待たせるんだよ!」
と怒鳴られたり

 

「しょうがないじゃん」と言いたくなるようなことも
お客にとっては関係ないこと。

 

こっちの都合と言えばそれまでだけど
それでも少しは解ってくれよと思ってしまいます。

 

「全てお客様にとっては関係ないこと」

 

というのがこの業界の常識です。

 

 

僕には向いていない仕事でした。
わがままで明らかに理不尽なお客にペコペコ頭下げる
なんて僕はバカバカしく思ってしまったんです。

 

「なんでこんな常識のない人にこっちが
合わせなきゃいけないんだよ」

 

と思っていましたから。

 

バイト時代の面白さは正社員にはありませんでした。

 

正社員になってからは理不尽なお客に頭下げることと
ちょっと説教すればすぐ「辞める」と弱みに付け込む
バイトのご機嫌取りでした。

 

僕が不器用だけなのかもしれませんが
お客にも、バイトにも、上司にも、ご機嫌を伺う
正社員は向いていなかったんです。

 

 

僕のような社会不適合者は直接人に接することがない
インターネットの世界が生き残れる場所でした。

 

僕がアフィリエイトに出会ったのが約5年前。

 

13年間務めてきた飲食の正社員を辞めてから
アフィリエイト1本で生計を立てています。

 

同僚、部下、上司がいるわけでもないので
人に気を使うこともなく、気疲れがなくなりました。

 

直接お客に接することもないので愛想笑いも必要ないし
ご機嫌を伺うことがなくなりました。

 

人と必要以上に接することがないし、
めんどくさい人間関係がありません。

 

多分1日の中で人に接することって何か買い物行った時
店員さんにお金を払う時くらいでしょうかw

 

それに1日中、自宅から出ないこともしょっちゅうなので
誰とも言葉を交わさないことも多いです^^;

 

そういえば僕の知ってるアフィリエイターは
あまりに人と関わらなくなったからマッチングアプリを
頻繁にするようになったそうですw

 

そこで異性との出会いを作っているんだとか^^;

 

他にもブログやメルマガの読者さんと交流を取る人も
この業界には多いですね。

 

 

僕はただ自分の自由な時間が欲しいだけなので
必要以上にめんどくさい人間関係は作りません。

 

人に気を使うとか、媚びを売ることは疲れるので
彼女や家族、友人くらいしか関わりは持たなくなりました。

 

この生活をしていると人間関係に自由でいられるので楽です^^

 

それに生活がおかしくなりますね^^;

 

酷かったのは朝起きてベッドにゴロゴロしながら
youtube見て、漫画読んで寝て、眠くなったら寝て、
起きてまたyoutube見て、漫画読んで寝る。

 

という1日中ベッドの上で引きこもりのような
1日を過ごしていました^^;

 

 

そういえば会社に勤めていた頃は唯一の休日を
寝て過ごした時は勿体なさがハンパなかったです。

 

貴重な休日を何もしなかったことに
「マジもったいないことしたな…」と後悔を感じていました。

 

そう考えれば今はダラダラ過ごすことも多いし
勿体なさは全く感じなくなりました。

 

好きなように生きている感覚です。

 

会社に雇われていると
決められた時間、決められた業務をこなして
決められた給料が支払われます。

 

それはつまり会社に人生を委ねた生き方です。

 

 

僕は長時間、バタバタと低賃金で働いてきて
「こんなの自分の生きたい生き方ではない」と思ったんです。

 

それと同時に

 

「自分の生き方くらい自由に決めたい!」

 

と思うようになりました。

 

本来、人間は自由であるべきです。

 

 

 

もしこの世にお金が存在しなかったら
今の仕事はしていないはずだし、
やりたいことを楽しんだ生き方をするはずです。

 

つまりお金の為に生きていたら自由な生き方ではないんです。

 

僕は会社を辞めて自由な生き方を実現してきました。

 

それはアフィリエイトに出会って
『時間・お金・人間関係』の自由を手に入れることが出来たからです。

 

ただ、同じアフィリエイターでも毎日、長時間
パソコンに向かって馬車馬のように働く人も多くいます。

 

それはまるで会社勤めから自宅に職場に変わっただけで
労働に追わているのと変わらない生活ですよね^^;

 

ぜんぜん自由じゃありません。

 

恐らくアフィリエイトで生活することを志した
多くのアフィリエイターは

 

自由に憧れたからアフィリエイトを始めたんだと思います。

 

それならば自由になる為の手法でやらなかえれば
いつまで経っても自由にはなれません。

 

 

僕はアフィリエイトは楽しいものだと思うし
最も自由になれるビジネスだと思うんです。

 

それなのに苦しい思いして嫌々やるのって
何か違うなーと思います。

 

僕もそういう時期があったので痛いほど気持ちが解るのですが^^;

 

でも自由になりたくても
「どうすれば自由になれるのかわからない」
という人は多いんですよね。

 

 

中卒でダメ人間と言われ続けてきた僕でも
会社を辞めて自由になれたから誰でも掴めるものです。

 

この記事を読んでるあなたも生きたい人生は歩めます。

 

これからも僕は誰でも自由になれると思って
情報発信をしていきます。

 

 

自由を手に入れるメルマガのご案内

 

超・実践的アフィリエイトのノウハウをお届け。
登録すると自由になるアフィリマニュアルと
アフィリ・ライティングマニュアルを配布中。

 

会社に雇われることなく好きな事に没頭しながら
バタバタ働くことをせずのんびりと生活を送り

 

気の合わない人と関わることなく
大切な家族や恋人といつも一緒にいられて
お金に不安を感じない生活。

 

そんなアフィリノウハウをお届け!

 

登録はこちらから。