上條です。

 

先日友人のアフィリエイターと電話で話をしていました。

 

彼は僕が過去にやっていたメルマガ読者だった方で
僕に積極的にメールをしてきてアドバイスをしていた方です。

(今はもうメールサポートとかしていませんが)

 

 

彼は当時、社会人でしたが今ではアフィリエイト1本で
生活するようになり専業アフィリエイターです。

 

そんな彼とたまに電話で話したりするんですが
先日、彼と話していてこんな話題になりました。

 

ブログやメルマガの文章のコツ

 

 

 

 

友人「たまに読者さんから相談のメールをもらうんですが
何を言っているのかわからないことありませんか?」

 

僕「ありますねー^^言ってる意味がわからないメールですよね」

 

友人「そうです。せっかくメールくれたから協力したいんですが
何に困ってるのかわからないんですよね」

 

僕「それ、あるあるですね。」

 

友人「そういう人のブログ見せてもらうと
やっぱ何書いてるのかわからないんですよね」

 

僕「でしょうな」

 

友人「これじゃ売れないよなーって感じで
だから困って相談してきてるんだなって思うんです」

 

僕「読んでてわからない文章からは
何も売れませんからね」

 

友人「上條さんはブログやメルマガ書く時に
気を付けてることってなんですか?」

 

僕「ん~色々ありますが、まずはわかりやすい
文章にすることですかね」

 

友人「わかりやすくする為にどうしてます?」

 

僕「文章を書いたら短くするように削る作業をしてます。
長い文章は読んでてわけわからなくなるんで」

 

友人「書いたら削るんですね!でも文章量があると
上位表示されるのに有利だって言われてますよね?」

 

僕「言われてますね」

 

友人「短くしたら文章量が減るので不利じゃないですか?」

 

僕「長い文章書いても読んでもらえなければ意味なくないですか」

 

友人「たしかにないですね」

 

僕「まずは読者目線で読みやすさを考えて書くようにしてます」

 

友人「なるほど。他には?」

 

僕「あとはこの文章読む人はどんな人なのかを
考えて書くことですかねー」

 

友人「ターゲットは誰なのか?ですね。」

 

僕「読む人が知らない言葉や難しい言葉は
使わないようにしてます」

 

友人「それ大事ですよねー」

 

僕「大事ですねー」

 

友人「頭使うと読む気失せますもんね」

 

僕「ですね。僕は中卒なので知らない言葉多いですからw」

 

友人「ハハハ…」

 

僕「頭使う文章だと僕は閉じちゃいますね」

 

友人「僕もですw」

 

僕「だから読者には頭使わせないようにしなきゃ」

 

友人「たしかに!それ大事ですね」

 

僕「だから短い文章でスラスラ読める文章にしてます」

 

友人「なるほど!だから書いたら削るんですね」

 

僕「そうです。削るってことは読み返すので
読みやすいか確認も出来ますからね」

 

友人「たしかにそうですね。多分、僕にメールくれた方は
自分のメール読み返してないんだろうなー」

 

僕「困って勢いでメール出した感じですね」

 

友人「そう思います。ブログも書いたら投稿して終わりなんでしょね。
誤字、脱字が多いですしw」

 

僕「でしょうな」

 

友人「やっぱ読む人のことを考えるのが一番大事ですね」

 

僕「ですな」

 

友人「上條さんは文章苦手な読者さんには
どんなアドバイスしてます?」

 

僕「初心者向けに記事の書き方マニュアルを
メルマガで渡してます。多分、それで充分かと」

 

友人「なるほどー!僕もそうしよ」

 

僕「アフィリエイトで悩む人の多くは文章の悩みですからね」

 

友人「そうなんですよね」

 

僕「特に今の時代は文章で差を付けることが求められてますから」

 

友人「周りと一緒なこと書いても売れませんからね」

 

僕「ですな」

 

この後、漫画や映画の雑談を1時間以上してました^^;

 

 

自由を手に入れるメルマガのご案内

 

超・実践的アフィリエイトのノウハウをお届け。
登録すると自由になるアフィリマニュアルと
アフィリ・ライティングマニュアルを配布中。

 

会社に雇われることなく好きな事に没頭しながら
バタバタ働くことをせずのんびりと生活を送り

 

気の合わない人と関わることなく
大切な家族や恋人といつも一緒にいられて
お金に不安を感じない生活。

 

そんなアフィリノウハウをお届け!

 

登録はこちらから。